大阪【東住吉・駒川中野】の地域の笑顔を支える整骨院ファースト » 慢性腰痛の治し方は『下半身を柔らかくする事』が決め手~東住吉区・駒川中野・針中野の整骨院ファースト~

9:00 - 12:00 16:00 - 21:00 [休み:火曜日、日祝の午後]【日祝の午前は受付しています】
06-6700-5255

慢性腰痛の治し方は『下半身を柔らかくする事』が決め手~東住吉区・駒川中野・針中野の整骨院ファースト~

2020年08月11日 | 未分類 | , , , , , , , , , , , , , , ,


おはようございます。

菅です。

 

・繰り返す腰痛。

・長年付き合ってきた腰痛。

・色んな治療を試しても治らなかった腰痛。

そんな慢性腰痛が楽になる方法があるなら知りたいと思いませんか?

 

実は、慢性腰痛の治し方というのは存在するんですが、意外な方法だったりします。

 

だって、慢性腰痛など腰の痛みの原因は”腰以外の部分”に存在するからなんですね。

だから、腰痛の治し方は腰以外の部分を動きやすく変えてあげる事で、腰に負担を掛けない身体にするのがコツだったりします。

その一つが、スネやふくらはぎ。

この下半身の一部は、腰からは離れているので関係なさそうに感じますが、凄く関係の深い場所です。

筋肉自体は、スネもふくらはぎも腰も、全て別々の筋肉ですが・・・

筋膜と呼ばれる、身体全体を包み込んでいる組織を介して繋がっているんですね。

よく、身体が硬くて前屈動作が苦手な方がいますよね?

そういった方は下半身の筋膜バランスを整うと、急に前屈動作が柔らかくなったりするんです。

そうすると腰もよく曲がるようになるので、腰の負担が改善されるんですね。

だから、下半身の柔らかさって大事なんです。

詳しい方法は👇の動画をご覧ください。