大阪【東住吉・駒川中野】の地域の笑顔を支える整骨院ファースト » うつ病って、どんなん? ~

9:00 - 12:00 16:00 - 21:00 [休み:火曜日、日祝の午後]【日祝の午前は受付しています】
06-6700-5255

うつ病って、どんなん? ~

2016年09月24日 | ブログ, 健康 |


◇どんな病気?

うつ病とは、一体どんな病気なのでしょう??

よく、こんな言葉を聞きますよね。。。

実は、うつ病(鬱病)とは、社会生活を送る現代人にとって誰もが罹患する恐れのある身近の病気でもあるのです。

元々私たちは、生活上での様々な出来事で落ち込んでしまったり、憂鬱な気分になってしまったりなど、、、

そんな経験は誰しもあるかと思います。

その後、数日も経ってしまえば元に回復してしまっていたりすることって経験したことありますよね?

しかし、本来なら回復し元の生活を送れるはずが、何らかの原因で一向に回復せず憂鬱な気分が長く続き、日常生活上でも支障をきたすような状態をうつ病といいます。

 

 

◇原因

はっきりいって、未だに分からないことが多い病気です。

 

脳の神経伝達をする物質が減ってしまっていたり、そのひとが元々持っている性質、環境変化などのストレス、などなどが重なり発病すると考えられています。

 

◎うつ病が起こりやすい性格

・生真面目な方

・責任感が人一倍強い方

・気弱な方

・考え込む癖のある方

・いつも他人の目をきにするような方

などの方は要注意かもしれません。

 

◎では、どんなストレスが原因なの?

・人間関係のもつれ

・生活環境の変化

・近しい人の病気や死など

・会社などでの過度の緊張

などのネガティブなストレス以外にも、うれしい出来事の後にも発病するケースもあるそうです。

・会社での昇進

・結婚、妊娠、出産など

こういった一般的には目出度いとされる出来事の後にも発病事例があるようです。

 

◎症状

症状は2種類存在します。

 

『精神症状』と『身体症状』です。

 

〇精神症状

・理由もなく落ち込む。憂鬱な気分。希望がないような感じがする。など

・趣味などにも興味がなくなる。性的なことにも興味や関心が無くなる。

・何をするにも億劫になる。

・何かあると、自分を責めるようになる。

・妄想(自分が罪を犯したと思い込む罪業妄想、重い病気になったと信じ検査しても心配がつづく心気妄想、貧乏になったと信じる貧困妄想など)

・希死念慮(生きていくのが辛い、自分は死んだほうがマシだなどという)

 

〇身体症状

・睡眠異常(不眠、睡眠過多など)

・食欲異常(低下、増加)

・性欲低下、月経不順、勃起障害など

・倦怠感、疲労感

・頭痛、頭重、身体の痛みなど

 

〇治療法など

・心身の疲れを取り除くための『十分な休養』

・神経伝達物質の改善を図るための『投薬治療』

・患者さんの話を聞き、考え方や行動の特徴に気づき修正していく『精神療法』

などがあります。

 

◎早めの相談です。

 

ご家族や近しい人の異常(最近、何かおかしいな?)に気づいたら、なるべく早めに専門医に相談しましょう。

 

診察を受けて、きちんとした治療をすれば治すことも可能な病気です。