大阪【東住吉・駒川中野】の地域の笑顔を支える整骨院ファースト » 腰の痛みと偏平足って関係してるんです!~整骨院ファースト~【東住吉区・針中野・駒川中野】

9:00 - 12:00 16:00 - 21:00 [休み:火曜日、日祝の午後]【日祝の午前は受付しています】
06-6700-5255

腰の痛みと偏平足って関係してるんです!~整骨院ファースト~【東住吉区・針中野・駒川中野】

2016年04月27日 | ひめトレ, ブログ, 健康, 骨盤矯正 |


よく腰痛症状で、整骨院や整形外科に行くと『腰』だけを診てもらう事があると思います。

 

ですが、実は腰以外に腰痛の原因となっている部分があるのはご存知でしょうか??

 

全然関係ないと思っていた部分です。

 

『足』なんです!!

 

しかも『足の指』だったりします。

 

全然関係無さそうに思んですが、よく考えてみるとその理由にも納得してもらえると思いますので説明していきますね~(^_-)-☆

 

人間は二足歩行で生活していますよね?

 

二足歩行。即ち、立った状態(立位)です。

 

立位状態で身体の土台となる部分ってどこでしょう?

 

『足』ですよね!?!(^^)!

 

その土台である『足』がバランスを崩してしまうと、その上に存在する身体全身がバランスを崩してしまいます。

 

積み木崩しのイメージです。

 

下の積み木がバランスを崩すと、すべて崩れてしまいますよね?

 

だから足を安定させてあげる必要があるのです。

 

足を安定させるには、足の『アーチ』という構造をしっかりと維持させてあげないと安定しません。

 

このアーチが崩れてしまった状態が『偏平足』などの足の病気になります。

 

こうならないためには、足の指をしっかりと動かす・意識する・地面を掴むイメージをしながら歩く。。。

 

などの意識づけを普段から行う必要があります。

 

美容と健康を維持したい、なりたい、と思う方は是非初めて見てください(^^♪

 

今日から、少しづつ初めてみてはいかがでしょうか?(^_-)-☆