大阪【東住吉・駒川中野】の地域の笑顔を支える整骨院ファースト » 自動車・バイク・自転車など、交通事故の無料相談受付~【東住吉区】針中野・駒川中野の整骨院ファースト~

9:00 - 12:00 16:00 - 21:00 [休み:火曜日、日祝の午後]【日祝の午前は受付しています】
06-6700-5255

自動車・バイク・自転車など、交通事故の無料相談受付~【東住吉区】針中野・駒川中野の整骨院ファースト~

2015年03月22日 | 交通事故 |


こんにちは。

今日は、交通事故に遭ってしまった場合の対処について

 

車やバイク、最近では自転車事故など…

歩行者以外でも交通事故の被害に遭うケースが

非常に多くなってきています。

 

特に春は、環境の変化で土地に慣れていない方や

免許を取ってすぐの方が運転される機会も

多くなっています。非常に多いです。

 

では、事故に遭遇してしまった時の対処法をお話します。

『車に追突されてしまった!』、『バイクに当てられてしまった!』

どうしよう...

1.負傷者を救護する(負傷者は救護される)

2.警察へ事故の届出をする

3.相手の連絡先情報を確認する

4.目撃者を確保する

5.事故現場を保存する

6.自分でも記録を取る

7.保険会社に通知する

8.病院へ行く(当院に相談していただいて結構です)

 

 

5.『事故現場を保存する』は前回お話しましたので

今日は次の段階のお話です。

 

      6.自分でも記録を取る

人の記憶というモノは薄れかわってしまったり、途中で意見が

変わってしまったりします。

 

間違ったことを本当だと錯覚してしまう、勘違いという現象です。

 

この勘違いで示談交渉の際、揉めることがあります。

 

そうならない為にも、事故現場の状況の写真や、文書などを

記録しておいたり、治療期間中に日記を書いたり、写真を整理したり。

 

因みに弁護士さんによると、裁判の際、記録を証拠として使うこともあるそうです。

 

安心材料は多い方がいいですしね。

06-6700-5255_003